快眠できる夜行バス

3列シートバスなら快眠

快適になった夜行バスの旅

夜行バスというと多くの方が「飛行機や新幹線より安いけど、狭い座席や他人の視線が気になってよく眠れないんじゃないか。」というイメージを持っていると思います。しかし最近の夜行バスはとても進化しており、従来の4列シートではなく、よりゆったりとした3列シート車両が多数運航されています。シート自体も工夫されていて、カーテンなどで仕切ることでプライバシーも確保されていますし、より快眠できるようなリクライニング式のものもあります。また女性専用座席や清潔な化粧室など女性でも安心して利用できるようになっています。

隣が気にならない3列シート

現代の日本は、新しい国民の祝日やシルバーウィークの創設、ハッピーマンデー制度などにより、1年を通して連休の数が多くなり旅行へ出かける機会が増えていますが、バブル経済崩壊以降リーマンショックやアベノミクスの大失敗などにより経済状況が低迷したままなので、激安な長距離バスの利用者が増加しています。その為、他社との差別化を図る為に、通常通路を挟んで2シートの座席配列の所、通路を1本増した独立したシートを横に3個配した3列シートを導入しているバスもあります。3列シートは、両サイドが通路もしくは窓なので隣を気にする事無く、女性は安心して快眠する事が出来ます。

↑PAGE TOP

Copyright © 3列シートバスなら快眠 All rights reserved